プレスリリース家さんとは

プレスリリース家さんはお客様の代わりにプレスリリースの原稿を作って、テレビ、新聞、ラジオ、雑誌などへのメディア露出をサポートするサービスです。

『自慢の商品やサービスをもっと世の中に広めたいけど、やり方がわからない』

そんなお悩みをプレスリリースを使ったメディア露出で解決させていただきます。

 
 
 
プレスリリースは量より質
プレスリリース家さんが一番こだわっているのは、「プレスリリースの原稿の質」と「届け方の質」です。ネット配信サービスのように、とにかく大量に送って「どこかしら引っ掛かれ!」のような手法では今は取材はほとんど取れません。
 
取材獲得するには、メディアが求めているネタをしっかりと原稿に盛り込むこと、それを確実に読んでもらうことが必要です。プレスリリース家さんは「良い原稿をちゃんと読んでもらう」ということを一番に考えています。
 
 プレスリリース家さんが取材獲得できる3つの理由
 
 

  

①キー局全局アプローチ

プレスリリース家さんは特にテレビ局とのパイプが強く、『NHK』『日本テレビ』『TBS』『フジテレビ』『テレビ朝日』『テレビ東京』にプレスリリースや企画書を直接提案しに行きます。番組ごとの傾向なども調べてピンポイントでアプローチするので、ネット配信などに比べて圧倒的に取材獲得の可能性は上がります。

②元テレビマンによる番組企画書の作成

プレスリリース家さんでは、プレスリリースに加えて、アプローチしたいテレビ番組が好きそうな番組企画を元テレビディレクターが作成して、その番組担当者に直接提案しに行きます。番組企画自体をこちらで作るので、プレスリリースと併用することで取材獲得率を最大に高めることができます。

③手書きのプレスリリース

プレスリリース家さんでは、手書きのプレスリリースをお作りしています。手書きの温もりのあるプレスリリースは、それだけで「想い」や「熱意」がメディア記者にしっかり伝わります。配信サイトなどで一気に大量配信するだけではメディア記者に本気度は伝わりません。デジタルの時代だからこそ直筆の手紙としてプレスリリースを届けることでしっかりと読んでもらえて、取材獲得に繋がります。
 

 プレスリリースが上手くなりたい方はコチラ

無料で貴社のプレスリリースを添削します!

お忙しい中、最後までお読み頂き、ありがとうございます。

プレスリリース家さんでは1社1回のみ、プレスリリースをプロの視点で無料で添削しています。

お気軽にページ下のお問い合わせフォームからご依頼ください。

 

『今までのプレスリリースの何がいけなかったんだろう?』

『これからやるプレスリリースはこれでいいのかな?』

 

こんな方は是非ご依頼されることをオススメします!

取材されやすいプレスリリースの原稿になるようにアドバイスさせていただきます。

※料金や契約の義務は一切発生いたしませんので、ご安心ください。

 

 

プレスリリース家さん代表 松浦温生(まつうら あつき)
1986年大阪府生まれ/明治大学商学部卒

プレスリリースによるPRというのは、本当にワクワクする施策です。もしかしたら、この1枚のプレスリリースがきっかけでテレビに出れるかもしれないし、新聞に出れるかもしれません。たった1枚のプレスリリースでビジネスが大きく変わることも珍しくありません。それくらい夢のある取り組みです。全ての案件のプレスリリースの原稿を私が作成していますが、毎回自分のことのようにワクワクしています。

以前、私自身もメディアに出演してから、ビジネスが一気に好転した経験があります。私は今までマーケティングコンサルタントとして、治療院、美容室、エステサロン、一般企業の集客をお手伝いしてきて、数々の実績を作ってきました。そんな中、うまくPRをすればその成果を何倍にも加速させられることに気がつきました。そのメディア露出の力をより多くの方に知って頂きたくてこのサービスを立ち上げました。

 

 

 

プレスリリース家さん特別監修 内田琢磨(うちだたくま)

元テレビマンとして、数々の有名番組に携わっていた経験を活かし、現在はフリーのメディアコンサルタントとして活躍中。

《テレビ制作実績》
【フジテレビ】
『めちゃ×2いけてる』
『SMAP×SMAP』
【TBS】
『サンデージャポン』
『爆爆爆笑問題』
『爆報!ザ フライデー』
『爆問パニックフェイス』
『爆問パワフルフェイス』
『ビビット』
【テレビ朝日】
『musicるTV』
ほか





 

資料請求・お問い合わせ・プレスリリースの無料添削
contact

 

サービスの資料請求、プレスリリースの無料添削、業務提携等のご依頼、その他お問い合わせはこちらからお気軽にお問い合わせください!

以下の項目へご入力いただき、入力内容の確認を行ってください。

 

御社名
必須
ご担当者
必須
ご連絡先 e-mail
必須
 
確認 e-mail
必須
電話番号
必須
お問い合わせ内容
必須